カルキ抜きが出来るタイプのシャワーヘッドで臭いと痒みが解消!

もともと髪の毛の臭いは気になるほうでしたが、引っ越しをしてから臭いがより気になるようになってなんとかしなければと思い対策を始めました。

特に気になり始めたのは、七年くらい前で臭いが気になるのと共に、頭皮のかゆみなども気になるようになりました。

肌が弱いので極力、ヘアケアは最小限にしているため、無香料タイプのシャンプーで洗髪するだけにしているので、リンスやコンディショナーの香りで誤魔化すということはできませんでした。

そこで臭い対策として、ドライヤーの買い替えをしました。スカルプケアもできるタイプだから大丈夫だろう、と、思ったのですが、これだけでは改善できず、シャンプーを買い換えてみたりなどいろいろとしてみましたが思うように改善できませんでした。

引越し前は地下水をくみ上げた水を使っていたので、カルキの影響も大きいだろうとは思っていましたが、対策しようと思うとお金がかかると思って、しばらくは何もしませんでした。

しかし、シャワーヘッドでカルキ抜きが出来るタイプなら、維持費もさほどかからないことが分かったので、それを使用することにしました。

カルキ抜きが出来るタイプのシャワーヘッドでどの程度、対策になるのか不安でしたが、思っていたよりも効果がありました。

マイクロバブルも出るタイプなので、すすぎ時間を長くして、なるべくお湯の力で汚れを落とすようにして、シャンプーは最低限、それ以外のものは極力使わないというケアをしています。

効果はあったものの、カルキ抜きがどの程度、効果があるのか疑問に思っていましたが、フィルターが古くなってきたら、てきめん、頭皮がかゆくなって、臭いが気になるようになってきました。

フィルターを新しいものに換えたら改善した。シャワーヘッドのマイクロバブルはフィルターが古くなっても効果があるはずなので、私の場合にはカルキの頭皮への影響が大きいようです。

カルキ抜きをするようになってから、シャンプーやドライヤーなどの効果がキチンと出てくるようになったのか、髪も綺麗になってきました。

シャンプー後のすすぎを徹底!お風呂の入り方一つで臭いが変化!

サラサラとした子供特有の無垢な髪の時代も終わり、中学生になると私の髪はうねうねと嫌な癖を持ち始めてきました。これがまた扱いづらく、朝は整髪料をたっぷりつけ、しっかりブローをして学校に通っていました。

午前中は良いのですが、夕方近くになると頭皮がベタベタしたくる。そして頭を動かすとなにか嫌な臭いがしてくるのです。でも、この頃はまだ中学生。

体育や部活でかなり汗をかき、さらに成長期だったため「今日もいっぱい汗かいたなあ」ぐらいにしか考えていませんでした。一日の汚れを夜のお風呂で洗い流し、また元気に学校へ通っていました。

高校、大学時代は授業は夕方には終わり、家に帰ってお風呂でサッパリという暮らしをしていましたが、問題は働き始めてからでした。

朝早く出勤、くせ毛のためしっかりブローして行くのですが、満員電車にもまれて会社に着くころにはセットした髪はすでにボサボサ。しかもなんと頭から嫌な臭いがしてくるのです。

まだ一日は始まったばかりなのに・・・。その後仕事を続けるも昼過ぎにはもう頭が臭い。トイレなどで頭頂部を触り確認してみるとやはり臭い。気分は落ち込み、髪のコロンなどを軽くふきかけ涼しい顔で仕事を続けます。

が、夕方になってくると髪がべたついているのが自分でも分かります。そして満員電車にもまれて家に帰る頃には、私の頭からは昔飼っていた犬の、しかも雨にぬれて半乾きの犬の臭いがしてきていました。

しかも毎日かかさずです。人に指摘されるのが恥ずかしいため、自分でネタにしているくらいでしたが、内心すごく悩んでいました。

ある日たまたま友達と温泉に行ったのですが、友達が髪を洗ってるのを見て驚愕。なんとすすぎ時間がとても長いのです。

自分の倍ぐらいの時間シャワーでシャンプーを流していました。友達に聞いてみると、私が長いのではなくあなたが短すぎるとのこと。

泡が落ちたらもう落ちているのではなく、まだ成分が髪に残っている。しばらくすすいで完全に落とさないと髪がべたつくとのご指摘でした。

その日から私はシャンプー後しっかりすすぎを徹底しています。驚くほど髪の状態が変わりました。

くせ毛も以前より落ち着き、ブロー時の整髪料も少量ですみます。そのため夕方以降の髪のべたつきがなくなり、臭いもほとんど気にならなくなったのです。

今までの私の髪は、適当にすすいでいたシャンプーの残りの成分と整髪料、汗や汚れなどが混ざって犬の臭いになっていたのだと思います。

以前とは変わり、夕方以降の仕事も楽しいです。お風呂の入り方ひとつで人生って変わるんだなと感じました。

枕からニンニクのような臭いが!頭を洗う回数を増やして対策!

いつも短髪なので髪の毛に汚れが付着しにくく臭いが発生しないと自負していましたが、24歳の誕生日を迎えてからほどなくしてショックな出来事が起こりました。

髪の毛が明らかに臭くなり、日常生活の特定の場面で苦しむことになったのです。髪の毛の臭いは直に嗅がなければ気にならないと私は思っていたのですが、当事者になってみると眠れない悩みを抱えることになります。

突如としてニンニクを軽く炙ったような臭いを放つようになった私の髪の毛は、触れた枕に臭いを移してしまうほどの強烈さでした。

翌朝には仕事があるので臭いを気にしている暇はなかったのですが、鼻呼吸する度にニンニクの臭気を感じてしまい入眠することが難しくなったのです。夜中に枕カバーを変えてみても結果は変わらず、翌日の洗濯物が増えるだけでした。

枕に移ってしまうほどの臭いですから、当然のことながら周囲にも迷惑をかけたと思います。実際問題として、思ったことをすぐ口にする上司から私の髪の毛が臭いと断言されたことがありました。

髪の毛の臭いのせいで眠れない悩みを抱え続けるのは嫌だったので、私は二つの改善策を考えました。


一つ目は、もともと短髪だった髪の毛を五厘まで短くすることです。臭いの発生源が少なくなれば悩みから開放されると思ったのですが、私の考えが甘かったようです。
髪の毛が五厘まで短くなっても、眠りにくい症状からの脱却を図ることはできませんでした。

次に考えたのは、洗髪回数を多くすることです。考えてみれば私は日常生活において動きが雑すぎるので、十分に髪の毛を洗えていなかった可能性があります。

試しに洗髪回数を二回に増やしてみると、従来のような強烈なニンニク臭は気にならなくなりました。しかし、枕に髪の毛の臭いが付着する現象には相変わらず悩まされていました。

これ以上は打つ手なしと判断した私ですが、望みを捨てきれず洗髪回数を三回にまで増やしてみたことがあります。すると、全くと言っていいほど髪の毛の臭いが気にならなくなったのです。

この経験を皮切りに、今では洗髪回数を三回に決めています。

美容室でヘッドスパ!髪と頭皮の臭いがウソのようになくなった!

1年ほど前に職場の人から「頭が少し臭うよ、お風呂入った?」と言われて自分では あまり髪の臭いは気にしていなかったのですが

接客業の仕事をしていて、お客さんに顔を背けられたりして、自分では気にならなくても周りの人からすると臭いのかな?と髪の臭いが気になり出しました。

なにより、お客さんを相手にする仕事をしているので仕事に影響が出ては、いけないと思って悩みました。

朝、起きると私の枕がまるで、よく言うお父さんが使っていた枕みたいな、まるで加齢臭の様な臭いがします。それに満員電車で、隣に居る人に嫌がられ…


悩んだ挙句、美容院にカットに行った際に思い切って美容師さんに、私の頭皮から加齢臭がする事、そして髪が臭い事にずっと悩んでいると相談しました。

美容師さんによると、頭皮には汗の出る皮脂腺が数多くあって皮脂腺の毛穴が詰まると臭いの原因になるので、皮脂腺を詰まらせないように良くシャンプーしたり、とにかく頭皮を清潔に保つ事が大切らしいです。

最近では、さくらの森からノンシリコンの加齢臭対策シャンプーも販売されています。興味のある方は、試してみると良いかもしれませんよ。


シャンプーやトリートメントをした後は、洗い残しが無い様によく洗い流して、その後、髪を乾かさ無いでいると髪が傷むと言うのもありますが、

髪を濡れたままにしてしまうと、髪や頭皮に雑菌が発生してしますので、雑菌が発生すると髪が臭う様になったりする事もあるので、髪を洗った後にしっかりと髪をドライヤーで乾かす事も大切らしいです。

そして美容師さんに、ヘッドスパを進められたので、髪をカットするついでにと思いヘッドスパを体験しました。

美容師さんにヘッドスパをしてもらった所、地肌が清潔にケアされて、毛穴の詰まりが良くなって頭の血行や血流が良くなったのを実感しました。

ヘッドスパは美容院に行かなくても、自宅で自分でシャンプーをする時に行う事が出来ます。自分、ヘッドスパをする際はシャンプーの時に頭皮を指でジグザグに揉むように髪の生え際から後ろの方へ優しく汚れを落とす様に行います。

その後、自宅でシャンプーのついでにとヘッドスパを行った所、悩んでいたのが嘘の様に髪と頭皮の臭いがなくなりました。髪が臭い事で悩んでいる方、是非ヘッドスパを毎日続けてみて下さい。

定期的なヘッドスパもオススメ!毛穴の汚れをごっそり洗浄!

若いころから風邪でもひかない限りは毎日のようにシャンプーをしています。風邪で何日もお風呂に入れない時以外に、髪の臭いが気になったことはなかったんですが、45歳を過ぎたころから、時々ふとした時に髪の毛の臭いを感じることがありました。

よくスーパーなどで高齢の方とすれ違うと、髪の毛の臭いか地肌の臭いか、とにかく臭うことがありますが、自分もとうとうそんな風になって来たのかと、加齢臭もあるのだろうかと思いました。

体臭というのは、脇でも髪でも周りに不快な思いをさせるものです。とりあえず、シャンプーを変えてみることにしたんです。


夏でしたのでドラッグストアにはメントール系のシャンプーが多くありました。男性用が多いのですが、女性用もあったのでそれを購入。使ってみると、確かにシャンプーしたときと直後はスーッとしますが、すぐに感じなくなります。

肝心の臭いは、特に変化を感じませんでした。とりあえずそれを使いつつ、美容院に行ったときに美容師さんに話してみたんです。

すると、頭皮に汚れが詰まっているのかもしれませんよ。シャンプー云々でなく、洗い方の問題かもしれません。丁寧に洗っていますか?と聞かれました。

確かに私は、毎日ささっとお風呂に入るので、丁寧に洗っているとは言えませんでした。

美容院でやっているヘッドスパを薦められたので、一度お願いしてみることに。頭にスーッとするメントール系のジェルを塗り、美容師さんが丁寧に丁寧に頭皮をマッサージしてくれます。

それが一通り終わると次はシャンプー。2種類のシャンプーで2回洗います。終わるとかなりさっぱりしました。これでだいぶ頭皮の汚れはとれましたよ、と言われ、その夜からは丁寧にシャンプーしてくださいね、とも。

帰りにドラッグストアで、シャンプーの時用のブラシを買いました。毛穴ケアができるものです。毎晩、シャンプーの時にはこのブラシで頭皮をマッサージしながら洗います。

それを2週間ほど続けると、汗をかく時期にもかかわらず髪の毛の臭いが気にならなくなっていきました。やはり頭皮の汚れが原因だったようです。

今後も加齢臭はひどくなっていくでしょうから、このブラシを使いつつ丁寧に髪と頭皮を洗い、臭いをまき散らさないようにしたいと思っています。

美容院での定期的なヘッドスパも、続けていく予定です。