頭皮が混合肌なので抜け毛と臭いが!洗い方を丁寧にして解決!

私が髪の毛の臭いが気になり始めたのは、20代前半位だったと思います。20代後半に出産して、その臭いがさらに気になるようになりました。

元々汗っかきで顔も乾燥肌と脂性肌の混合なので、頭皮も同じようです。夏は汗をかいたり、冬は乾燥したりすると頭が痒くなって頭皮を掻いてしまう癖があるのです。

そうするといつもその掻いた手の臭いが気になるんですよね。髪の毛が脂でベトベトしたり、抜け毛が増えたり酷いときはフケが出て、それも悩みの一つでした。


私の髪の毛が臭う原因は自分でも分かっていました。独身で若い頃はお風呂に入ったりちゃんと髪の毛を洗うのが面倒で、適当にシャワーでパパっと終わらせていたのです。

髪の毛を洗うのが特に嫌で、髪の毛全体をしっかりと洗えていなかったのと、頭皮の汚れやシャンプーの残りカスが落としきれていない状態だったのでしょう。今思うと汚かったなと反省しています。

それから出産して、赤ちゃんとお風呂にはいるようになると自分のことは後回しで、また髪の毛を洗うのが雑になっていたような気がします。これも髪の毛の臭いが気になる原因だと思われます。


出産してしばらく経った頃、余裕が出てきたので自分のことをちゃんと見れるようになってきました。そこから将来健康な髪でいたいと、ちゃんとケアをしようと思い立ったのです。

「頭皮の脂を落としきる」だとか、いわゆる育毛シャンプーは独特の匂いがあったり男性や年配の方が使うイメージがあって、使うのに抵抗がありました。だから地肌のマッサージを唱っているシャンプーに切り替えました。よくCMでやっているものです。

髪の毛を洗うというよりも、頭皮を洗う感じでマッサージしました。特に汚れたなという日や汗をかいた日は2回洗うことにしました。1回目は少量のシャンプーで頭皮を洗い、2回目は髪の毛全体を泡で包み込むように優しく洗いました。

シャンプーの残りカスも臭いの原因になるので、泡が完全に落ちるようにシャンプーで念入りに。コンディショナーは頭皮につけないように髪の毛につけて揉み込んで、残さないように洗い流しました。

その結果洗い上がりはスッキリして痒みやフケがなくなり、自然と髪の毛の臭いも気にならなくなりました。シャンプーを変えたことと、洗い方を丁寧にしたのが良かったのだと思います。

コメントは受け付けていません。