食物繊維やミネラルを意識して摂取!頭皮の臭い対策がバッチリ!

今年の夏、かなり猛暑だった日のことです。自宅でソファーで寛いでいた時に夫が一言、なんか髪の毛臭わない?と。確かに夏場なので、夕方頃には汗をかいた臭いがこもる時があるのは自分でも分かっていましたが、改めて夫に言われてちょっとショックでした。

それ以降、自分の髪の毛の臭いが気になってしかたなくなり、他人に深いな思いだけはさせたくないと強く思うようになりました。

その時の私は、ちょうど仕事のストレスがマックス溜まっていた時で、不規則で寝不足の生活の中お酒もかなり飲んでいる状況でした。恐らく外面的な汚れと体の内側の部分の具合で、頭皮の臭いが臭くなっていたのだと思いました。

思い返せば夏場なのに、頭皮はべたついていますがこめかみの生え際部分などは、異常に乾燥してかさかさしていました。

急いでネットで調べたところ、やはり不規則な生活習慣とストレスに起因するとありました。頭皮のかゆみも少し出ていたので、これは早急に改善しなくてはと若干焦りもありました。


そこでまず講じた策は、シャンプーを市販の安いシャンプーから、製薬会社が出している弱酸性のシャンプーに変えてみました。それまでは朝にお風呂に入っていたのですが、夜に入るようにして、洗った髪はきちんと乾かしてから寝るようにしました。

乾きが不十分だと、そこから雑菌が入って髪の毛が臭う原因になると知ったからです。さらにアルコールや脂っこい物は極力控えて、野菜を多く取る食生活にシフトしていきました。

その生活を続けてからは段々と頭皮のかゆみや、あれだけ気になっていた髪の臭いもずいぶん収まって、安心して人前に出ることが出来るようになりました。

食物繊維やミネラルを意識して摂るようになったので、髪の健康状態も良くなりひいてはそれが臭いの元になっていた成分をなくしてくれたのだと思いました。髪の臭いは自分ではなかなか気付かないものです。

冬場などはまだいいにしても、夏場に頭皮から不快な臭いが漂ってくると、仕事にも差支えがあります。

ストレスを溜めない、睡眠をたっぷりとる、規則正しい生活をしシャンプーは弱酸性品を使うこと、さらに髪の毛は乾かしてから寝ること、以上の点を守れば頭皮の臭い対策はバッチリだと思います。

コメントは受け付けていません。