シャンプー後のすすぎを徹底!お風呂の入り方一つで臭いが変化!

サラサラとした子供特有の無垢な髪の時代も終わり、中学生になると私の髪はうねうねと嫌な癖を持ち始めてきました。これがまた扱いづらく、朝は整髪料をたっぷりつけ、しっかりブローをして学校に通っていました。

午前中は良いのですが、夕方近くになると頭皮がベタベタしたくる。そして頭を動かすとなにか嫌な臭いがしてくるのです。でも、この頃はまだ中学生。

体育や部活でかなり汗をかき、さらに成長期だったため「今日もいっぱい汗かいたなあ」ぐらいにしか考えていませんでした。一日の汚れを夜のお風呂で洗い流し、また元気に学校へ通っていました。

高校、大学時代は授業は夕方には終わり、家に帰ってお風呂でサッパリという暮らしをしていましたが、問題は働き始めてからでした。

朝早く出勤、くせ毛のためしっかりブローして行くのですが、満員電車にもまれて会社に着くころにはセットした髪はすでにボサボサ。しかもなんと頭から嫌な臭いがしてくるのです。

まだ一日は始まったばかりなのに・・・。その後仕事を続けるも昼過ぎにはもう頭が臭い。トイレなどで頭頂部を触り確認してみるとやはり臭い。気分は落ち込み、髪のコロンなどを軽くふきかけ涼しい顔で仕事を続けます。

が、夕方になってくると髪がべたついているのが自分でも分かります。そして満員電車にもまれて家に帰る頃には、私の頭からは昔飼っていた犬の、しかも雨にぬれて半乾きの犬の臭いがしてきていました。

しかも毎日かかさずです。人に指摘されるのが恥ずかしいため、自分でネタにしているくらいでしたが、内心すごく悩んでいました。

ある日たまたま友達と温泉に行ったのですが、友達が髪を洗ってるのを見て驚愕。なんとすすぎ時間がとても長いのです。

自分の倍ぐらいの時間シャワーでシャンプーを流していました。友達に聞いてみると、私が長いのではなくあなたが短すぎるとのこと。

泡が落ちたらもう落ちているのではなく、まだ成分が髪に残っている。しばらくすすいで完全に落とさないと髪がべたつくとのご指摘でした。

その日から私はシャンプー後しっかりすすぎを徹底しています。驚くほど髪の状態が変わりました。

くせ毛も以前より落ち着き、ブロー時の整髪料も少量ですみます。そのため夕方以降の髪のべたつきがなくなり、臭いもほとんど気にならなくなったのです。

今までの私の髪は、適当にすすいでいたシャンプーの残りの成分と整髪料、汗や汚れなどが混ざって犬の臭いになっていたのだと思います。

以前とは変わり、夕方以降の仕事も楽しいです。お風呂の入り方ひとつで人生って変わるんだなと感じました。

コメントは受け付けていません。